FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する暴君 7章 Plan.9 感想

2011.05.07 17:23|読後感想
南の国からこんにちは

本日GUSH休暇満喫中のべるです(`・ω・´)ゞビシッ!!

ちゃんと発売日に休みが取れて、
昼間に受け取って読めるのって珍しいです。
ちょっと感動。

でもって、内容なんですが

キタ━━(☆∀☆)━━!!!

でもって、

キャ━━(*ノωノ)━━ァ!!

な感じです。

感想求めてきた方に何なんですが、
未読ならぜひ感想は読まずに、
実際に自分の目で見た方がいいかも。

(あんたの感想が下手なだけじゃね?という意見もありますがねw)

それでもいいぜ!
ネタバレOKだぜ!
この萌えたぎる思いを共有したいぜ!

って方は、続きへどうぞ。

まずは語らなきゃいけないのが、
愛に濡れた兄さんの表紙・・・

生で見る濡れた兄さんはマジで'`ァ(*´д`*)'`ァです。
なんでそんなに濡れてるの?
某国民的アイドルのデビュー曲の衣装と
同じくらいスケスケです(←例えがおかしいw)

こんなん見せられたら、その気のない人だって
押し倒しちゃいますよ~。
速攻兄さんに殴り倒されるでしょうけどw

さて、ずっと見ていたいですが
本編へ。

でも、やっぱり表紙に触れないわけには
いきません。

森永くん表紙説がありましたが、
兄さんでした。

前かがみになって腕をついて、
横目でこちらを見ている・・・。

でも、先月のぼんやりとした雰囲気ではなくて、
目に力があります。
困惑してるんじゃなくて、
考えようとしているからかな。

場面は朝。
教室に入った森永くんは
兄さんと出会って挨拶をします。

お互い必要なこと以外話さない
気まずい雰囲気の中、森永くんは
兄さんがあの日探してくれたことを喜んで
もうちょっとちゃんと話せばよかったと反省します。

真崎さんのことを言われてカッとしたこと。
何故兄さんが真崎さんのことを気にしたかと言うこと。

離れようと決心したのに、と
また気持ちがゆらいでいます。

それでも、兄さんを見れば
やっぱり好きだって思い知らされて・・・

話し合おうと口を開きますが、
そこに山口くんが教授が呼んでいると
声をかけてきます。

・・・・・・・・・ちっ。

いやいや、別に山口くんは悪くないからw

森永くんが教授のところに行った後、
ひとり残された兄さんも、
ふたりの気まずい空気に辟易しているようです。

「しばらく先輩と離れてひとりで考えたい」
と言った森永くんが、いつその考えを
話してくれるのか待っているみたいです。

気持ちを切り替えようとした兄さんは、
図書館から借りた資料をアパートに
忘れたことに気づいて帰ります。

しかし、そこで見たのは
荷物をまとめてある森永くんの部屋・・・!

そのことに怒った兄さんは、
大学まで走って帰ります。

だけど、途中で福島教授に呼び止められます。
てか、福島教授相変わらずかわいい・・・w

そして、教授から森永くんが
就職の話を受けたことを聞かされます。

それが森永くんの出した結論なのかと
兄さんは沈み込みます。

食堂で鮭?定食を
手つかずのままでじっと考えます。

大手製薬会社に就職が決まるのは喜ぶべきことで、
前に大学を休学しようと言っていたときとは状況が違う。

なのに、引き止めたいと思うのは何故か?
森永くんの幸せをちゃんと願っているはずなのに?

そのとき、真崎さんの姿が甦ります。
「君は・・・哲博を幸せには出来ないよ・・・」
と美しいお姿で。

兄さんはムッとしてそれを否定します。
ちゃんと応援してやれる。
ならどうしてこんな気分になるんだ?

そして思い出します。
ふたりの「恋」の始まりを。

森永くんが最初に兄さんに告白した時
彼が思わず口にした「キス・・したい」と言う言葉。
それを許した自分。

てか、あのときの森永くんは
兄さんの目から見たらこんなにかわいく
見えていたんですね(*´д`*)

「ムリヤリ」ではなく、
身体の関係を初めて持った時、
それを許した自分。

「つい嬉しくって・にこ」のときの
兄さんの「・・・」の伏線がここで回収された!

その後、キョーハクなんて意味がなくなってからも、
ずっと森永くんと身体を重ねてきた自分。
何度も、何度も、何度も・・・・。

森永くんを引き止めるために
そこまでして?

そのとき、山口くんと一緒に
食堂に来た森永くんの存在に気づいて
目が合います。

もしかして、兄さんはこのとき初めて森永くんを
「後輩」でもなく、「友達」でもなく、
「ひとりの男」として見たのかもしれません。

今さらではありますが「一目惚れ」的な感じで。
この瞬間、兄さんはまさに恋に堕ちたのかもしれません。

急に今までのことを意識してしまった兄さんは、
慌てて食堂を後にします。

どうして今更生々しく思い出したりする?
やりたくてやったことなんてなかったはずなのに。

でも、そのたびに許したのも自分で。
自分はどうしたいのか、じっと考えます。

その後、研究室に戻った森永くんに、
話があると言われて、緊張する兄さん。

でも、森永くんが話したのは
あの日兄さんが一晩中探してくれていたことで、
ちょっと兄さんはがっかりします。
また大事なことを話してくれないつもりかと。

でも、そのことが気になる森永くんは話を続けます。
何故兄さんはあの日真崎さんといるんじゃないかと
思ったのか、ということを聞きます。

そして、真崎さんが兄さんにハッパをかけた言葉と、
追うつもりはなかったけど、それでも探しに出たことを話します。

森永くんを幸せに出来ないと言われたことが
胸につかえている兄さんに対して、森永くんは言います。

「オレのことを幸せにできるのは先輩だけですから・・・」

名言キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

でも、兄さんとしては納得いきません。
それならどうして荷物をまとめて
またいなくなろうとしているのか。

先輩の気持ちがわからないから不安になる、
と言う森永くんに対して、兄さんは言います。

オレはホモが嫌いだ!!
けどお前は・・・お前にだけは
・・・オレは今までどうしてた!?

このオレがなんでそこまでしてるか・・・
なんで・・・

お前にいて欲しいからに・・・

決まってるだろ・・・!!

キャ━━(*ノωノ)━━ァ!!

思わず口からこぼれた言葉に、
兄さんも森永くんもしばし呆然とします。

「あの・・・今・・・なんて?」と言う森永くんに

なんて・・・?

かああっと真っ赤になる兄さん!!!(_≧Д≦)ノ彡☆バンバン

ああ、この兄さんだけで、
丼飯三杯は食べれます!!

もう一回言ってと森永くんに言われるとびくっとなって、
顔をそむけて赤くなって、
「きっ・・・聞こえたろ・・・!」って!!!
否定しないんだ!

それを見て森永くんは感動のあまり涙ぐみます。
オレ・・・これからも先輩のそばにいていいの・・・?

そう言う森永くんの顔を、
眉間にしわを寄せて赤くなって、

・・・・・・・なんてカオするんだ バカ

           このくらいのことで・・・・・

そして、言います。

・・・いろよ  いてくれ
オレが・・・そばにいてほしいんだよ

ああ・・・そうか オレは・・・

ずっとこうしたかったのか

抱きしめる森永くんの腕に、
そっと片手を添える兄さんの姿で
今回は終了・・・・


はあはあはあ・・・・
何か読んでるだけで息切れがしてきましたよ。

先生もおっしゃってますが、まさに
「ようやくここまできました~」ですね。

ああ、こんな兄さんに会えるなんて・・・
7章前半で辛いのに耐えてきた甲斐がありました。
良かったね、森永くん。嬉しいね。

でも、ひとつ気になることが。
次号予告のアオリが
「宗一の口から、ついにこぼれた一言!
しかし、事態は思わぬ方向へ・・・?」って何!?

普通に考えればこの後ちゅう→えちですが、
ああ!森永くんが自分からは手が出せなくなってる
ってアレですかね?

で、兄さんからお誘い・・を・・・
ぐはっ(吐血&鼻血)

いやいや、わからないですけど。
GUSHのアオリはジャ○プのアオリと
同じくらいアテにならないと言う評判もあるしw
   
あ、ちなみに、
今日佐/川の配達の人に
「いつもありがとうございます~」って言われましたw

弟も含めて、めちゃ利用してるので
お得意さんですよww
でも、あまぞん&佐/川には感謝です!

相変わらずグダグダな感想でしたが、
ここまでお付き合いくださって
ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

べる

Author:べる
九州在住べるの、
暴君愛書きなぐり
ブログです。
心の広い方のみご覧ください。 

和暴君普及委員会

和暴君普及委員会 和暴君普及委員会

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。